広島の学習塾|一斉指導・個別指導・少数指導で学力と実力を鍛えます
教室ブログ
  • HOME »
  • 教室ブログ »
  • 教室紹介

教室紹介

体験授業のご案内(本部八幡校)

まずは無料の体験授業を受講いただいて、河浜塾のまなびを知っていただけたらと思います。入塾や学習などに関するご相談は、お気軽にお電話などでお問い合わせください。

本部八幡校:082-928-9370

 

「優性」「劣性」はもう使いません【矢野教室】

こんにちは。矢野教室長高原です。

今年は中学校の教科書改訂の年、新しい教科書での授業(実際にはその教科書に準拠した教材での授業)が始まったのですが、変わりように驚くことがいろいろあります。

そこからひとつ、今回は中学3年生の理科(生物)のお話を。

 

中学3年生の理科で「遺伝」を学習します。

生物のもつ形や性質などの特徴を「形質」と言います。その形質が子や孫、さらにそれ以下の世代に伝わることが「遺伝」です。

植物において、自家受粉(ひとつの花の雄しべで作られた花粉が同一の花、あるいは同一の株にある雌しべについて受粉が起こること)を繰り返すことで何代も同じ形質を持つ子孫ができることを「純系」といいます。

その純系において、同時には現れない異なる形質のことを「対立形質」と呼びます。教科書では花の色(「白い」「赤い」とか)であるとか、種子の形(「丸い」「しわがある」とか)などが取り扱われています。

この対立形質の純系どうしをかけ合わせた場合、そこからできる子の形質が、すべて一方と同じ形質になってしまうことがあります。このとき現れる形質をこれまでは「優性(ゆうせい)形質」、現れなかった方の形質を「劣性(れっせい)形質」と表記していました。(すべて一方と同じになるのは極端な場合で、実際には稀なケースということですが)

それが、今年からの新しい教科書では「優性」と「劣性」という用語の名称が、それぞれ「顕性(けんせい)」と「潜性(せんせい)」という名称に変更されているのです。

 

なぜ、「優性」と「劣性」の名称が変更されたのでしょう?それは、漢字の与える「誤解」を払拭するためだということのようです。

「優性」の「優」は「優(すぐ)れている」、「劣性」の「劣」は「劣(おと)っている」の意味にとらえてしまいがちです。しかし、実際には「優先的な現れやすさ」を示すための「優」であり、その反対になるので「劣」を当てていただけのことで、決して形質の「優劣」を表した言葉ではないのです。

そういう誤解を避けるために、新しい教科書からはそれぞれを「顕性」と「潜性」にと表記することになったようです。

「顕」という字は訓読みが「あきら(か)」で、「顕著」「顕在」といった言葉があるように、「はっきりしている、目立つ」といった意味があり、「潜」は訓読みが「ひそ(む)」「もぐ(る)」ですし、「潜在(せんざい)」といった言葉があるように、「表面には現れずに、内側に隠れている」といった意味があります。ということは、形質の「現れやすさ」「現れにくさ」を表現するにはこちらの方が合っているように思えます。

 

今年これらを学ぶ中学3年生の生徒さんは「顕性」「潜性」を素直に受け入れるのでしょうが、しかし長年「優性」「劣性」を使っていたわたしにはまだ違和感が。。。。

生徒さんに何度も「違うよ!」と指摘を受けることでしょう。こわいこわい。

自己紹介ぷらす【矢野教室】

こんにちは。矢野教室長高原です。
5年ぶり復帰の教室長業務も1か月が経過し、春期講座が終わりました。
生徒さん、保護者のみなさま、ご参加ありがとうございました。

さて、教室長は5年ぶりですが、週に何度かは矢野教室で授業をもっておりましたので、
生徒さんにはこれまでも顔なじみでした。
保護者の方には以前お話をしたことのある方もいれば、実質初対面の方もいらっしゃいますね。

そこで、HPに出ている私の紹介文に解説を加えてみます。

高原先生

矢野教室教室長
>中学・高校入試はもちろん、高校数学もお手のもの。
いえいえ。今では5教科できるようになりました。あー高校生は数学だけですね。。。
昨年度は個別教場で高校生の数学を担当していましたが、それまでは高校に進学した卒塾生が
質問に来たのに対応するくらいで、正式な授業の形で担当するのは30年以上の塾講師生活で
ほとんど初めて。もっと忘れてしまってるかと思ったんですが、なかなか忘れてないものだなあと
妙に感心したりして。高校生の時どれほど鍛えられてたんだ。。。。。

>三次市出身で、修道高校(総塾長の後輩)から広島大学医学部へ進学・卒業後
高校入学から広島に出てきたので、広島市での生活はもうすぐ40年。
1年浪人して大学に合格できましたが、「丙午」生まれだったのでラッキーなところがあるかも。
あ、「医学部」ではありますが医進ではありません。「総合薬学科」です。
いまは「薬学部」になってますが、当時は医学部の一学科でした。。経歴詐称ではないぞっ!

>中学入試で有名な学習塾の室長を経て学習共同体入り。
この塾はいまはなくなっちゃいましたけど。
入社後、河浜会長に開校したばかりの矢野教室を任せられ、意気に感じて頑張りました。
それからはや20年が過ぎ、たくさんの生徒さんを送り出しました。

>高校野球、プロ野球のカルト的フリークで、熱烈な阪神ファン。またラグビー、プロレスにも一家言あり。
高校野球は子供の頃は熱中してました。小学校から高校生までの春夏の優勝校はいまでも言えます。
試合展開も付け加えられるかも。だれかお話ししませんか―――。
阪神は。。。。今年は優勝できるるといいなあ。でもファンになったのは中学2年生のころです。
それまでは近鉄バファローズファンでした。
ラグビーはニワカではございませぬ。遠い昔、「早稲田の本城」がスタートです。
プロレスは全日派でした。四天王の頃は中国地方で開催されれば可能な限り行ってました。
この辺のことはそのうちこのブログにいろいろと書くことでしょう。

>かわいい愛妻と二人暮らし。
93年3月に式挙げましたので28年過ぎました。まあ仲良くやってます。
それまで興味がなかったのに、阪神、ラグビー、プロレスにすっかりハマってます。
めっちゃ「虫嫌い」です。洗濯物の中にセミが紛れ込んでると取り込めない人です。

>お酒の飲み方には一家言あり。
飲むのは好きですが、酔っ払うのは好きではないです。それは間違ってます。
日本酒が大好きですね。
最近は出歩けない。。。。残念ですねえ。

いかがでしたでしょうか。
こういう私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

HPにはヒゲのない頃に撮った写真が。いつのなんだろう。。。。。

【安教室】公立高校選抜Ⅱ発表!!

こんにちは!安教室の藤原です。

 

本日16日は、公立高校選抜Ⅱの発表日!!いよいよです。いよいよですよ。
いつものようにキーボードを打とうとしているのになぜか打ち込めず、ようやく各高校のホームページを開き目的のページへ。
口内は氷を頬張ったかのように強張り、一方で枯れ草を押し込まれたかのように乾き、
両肩には得体のしれない塊がのしかかるのを感じつつ、一つ一つ慎重に慎重に番号を探していきます。

 

「っっ!」

 

最初の受験番号を発見。喜びが出かけますが、ぐっとこらえ次の番号へ。
全てが等しくのしかかってきます。

 

最後の一つ…。

 

「あった…!」

 

視界の端がぼんやりとし始めます。
万が一を考え、もう一度確認します。

 

「やっぱりあった!!!」

 

安堵よりも先に喜びが押し寄せ、椅子から跳ね上がり両手を突き出す、その直後に膝を折って地面に座り込み、
「おおおおおおおお!!!」言葉にならない叫びが咽喉をつき、同時にうるみが溢れそうになりました。
考えていなかったわけではないです。
それでも嬉しいのです。どうなるかわからない時期もあり、不安の中で決断したこともありました。
ついてきてくれた子どもたち、支えてくれた保護者の方々、一丸となってくれた講師陣。
何より自分のやってきたことが「よかったよ」と報われた瞬間。
全員合格!!!100%!!!
もちろん倍率の影響もあると思いますが、もう嬉しくて嬉しくて。

 

何より私が嬉しいのです。
自分自身が嬉しいのです。
この達成感は教師でなければ味わえない。
苦しさなんて瞬時に消え去ります。
この仕事が大好きです。
受験生のみなさん、本当にお疲れさまでした!!ありがとう!!

 

 

【2021年安教室高校合格!】
選抜Ⅱ合格おめでとう!!
・安古市高校 合格!(FHくん)
・安古市高校 合格(USさん)
・安古市高校 合格!(NAくん)
・皆実高校 合格! (IMさん)
・高陽東高校 合格!(SKさん)
・沼田高校 合格! (RSくん)
・沼田高校 合格! (AMさん)
・沼田高校 合格! (KMくん)
・沼田高校 合格! (OMさん)
・沼田高校 合格! (YTくん)
・沼田高校 合格! (YYくん)
・沼田高校 合格! (TKくん)

 

安教室では、本年度も3月25日より春期講習を開催いたします!それに合わせて、新年度受講生を若干名ですが募集しております。4月からの授業を先取りして学んで、スタートダッシュをばっちり決めるため、本気で頑張りたい方にはぜひ無料体験授業をお勧めします!!そのほか、学習についてお悩みのことがございましたら、どんなことでもぜひお気軽にご相談ください!!いつでも藤原が承ります。

 

安教室教室長 藤原 淳悟
(安教室連絡先:082-878-2258、fujiwara@kyodotai.com)

公立高校入試合格速報【五日市中央教室】

こんにちは。

教室長の笠間です。

さて、本日は公立高校入試の合格発表でした。

今年の受験生はコロナで休校があったり、塾の授業もリモートで行ったりと慣れないことばかりでしたが、最後まで諦めることなく頑張って取り組んでいました。

その成果が見事にキレイな桜となり、花開きました🌸

五日市中央教室の公立高校入試受験生は見事、全員合格しました!!

受験生の皆さん、そしてずっと支えてくださった保護者の皆様、本当におめでとうございます。

高校での勉強はこれまで以上に大変だと思いますが、困った時にはいつでも五日市中央教室へ来て下さい。どんなことでも相談にのりますよ!

皆さんの今後の活躍に期待しています!!

春期講座のご案内〔上中学院〕

こんにちは、佐々木です。
公立高校選抜Ⅱ入試が終わりましたが
いまだに数学の難しい問題に憤りを感じる今日この頃です。

さてこの春実施の「春期講座」の要項を掲載します。
学年によっては定員間近な学年もございます。
コケない程度にダッシュでお申し込み宜しくお願いいたします。

21春期講座【矢野教室】

お世話になります。教室長高原です。
3月26日(金)よりスタートの春期講座のご案内です。

4月からの小中学校の新学期スタートに備えて、先取り授業を行います。
この春から塾を始めよう、と思ったら即お電話ください。

☎820-4332 高原(タカハラ)が対応いたします。

21春期講座【五日市中央教室】

こんにちは。五日市中央教室 教室長の笠間です。

3月1日(月)より新年度授業を開講しております。生徒の皆さんは学校より早く新学年の勉強を元気に楽しくスタートしています。

現在は、新規入塾生と同時に春期講座生の受付を開始しております。 春のスタートダッシュを合言葉に、復習と先取りのバランスを考えた春期講座を展開していきます。

無料体験入塾や、個別入塾相談等で授業の様子などを説明させていただいております。詳しくはお電話などでお問い合わせください。

五日市中央教室:082-921-8852

Page 1 / 15012»
  • お問い合わせ

教室からのお知らせ(教室別)

検索

Copyright © 有限会社広島カルチャーストック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.